HOME > 代表ブログ

代表ブログ

私が社会人になった1980年代前半頃、 印刷技術は目覚ましい進歩を遂げつつありました。 私が勤務する会社は、先進的な取組が好きな会社だったようで、 他社に先駆けて、最新設備をどんどん導入していました。 まず、活字処理につ ...

続きを読む


30数年前、デザイン学校を卒業した私は、 中堅の印刷会社に就職しました。 まだ、ゆとりのある時代だったことも有り、 新卒の研修期間も3ヶ月に及ぶ長いものでした。 工務課~用紙課~製版課~刷版課~印刷課~製本課 と、まずは ...

続きを読む


社運をかけて取り組んだ広告媒体事業でしたが、 3年の努力の甲斐もなく、収益確保の見通しが立たず、 2009年3月発刊をもって、休刊としました。 この事業の失敗により、 多くの社員との別れや見通しが立たない苦しみを味わうこ ...

続きを読む


当社は18年あまりの歴史の中で、 度々組織変更を行ってきました。 振り返ると、 「よくもまぁ、こんなにコロコロと変えたものだ」 と自分でもあきれるほどです。 もちろん、 必然があったからですが、 社員も戸惑うことが多かっ ...

続きを読む


2014

May

01

社名の由来

株式会社アーツ(ARTS)という会社名になるまでには、 かなり時間をかけて思い悩んだと記憶しています。 ・創業の精神・理念・志が感じ取れるような社名 ・気品があって親しみやすい社名 ・社員が誇れるような社名 ・他の会社と ...

続きを読む


仮称「ARTS通販業務らくらくシステム」開発プロジェクトをスタートさせたのは、2009年の秋頃だったと記憶しています。 前述した、それまでのシステムが当社事業の変化に対応できなくなってきたからです。 当初は、移行期間及び ...

続きを読む


システム投資は難しい、 つくづく、そう思わされます。 しかしながら、 ほとんどの事業において、システム投資無くして、 事業の成功もあり得ないとも言えます。 当社を設立した18年前、 基幹系システムには、パッケージソフトを ...

続きを読む


2014

Apr

09

印刷機の変遷

当社は数年前まで、 オフセット印刷機といわれる印刷機を主力設備として活用していました。 大型のものでは、 A2サイズで5色同時印刷できるこのようなものから、 A3サイズでフルカラー印刷が可能な、下記のような機械。 また、 ...

続きを読む


企業にとって顧客が最も大切な存在であることに疑う余地はありません。 印刷会社は主な新規顧客獲得の手段として、 営業社員が飛び込み訪問することで、目的を達成しようとします。 しかしながら、 株式会社アーツの設立時、1件の顧 ...

続きを読む


当社を設立した1996年、 ロゴマークとキャッチコピーはこのようなものでした。 ロゴマーク作成のエピソードは、前述の通りですが、 キャッチコピーについては、 「アーツは、お客さまの夢に彩りを創造します」 との思いで考えま ...

続きを読む