HOME > 株式会社アーツ Communication Media Company Page 2

スタッフブログ

🌸ラグビーワールドカップ大盛況🌸

ラグビー日本代表、大金星☆彡

今、日本ラグビーW杯が全国各地で開催されております。
少々鼻息荒めのFF部門串田です。
ラグビーというのは、日本ではあまり馴染みがありませんが、世界三大スポーツイベントの一つです。
五輪オリンピック、サッカー、そしてラグビーです。
4年前のW杯で、あの五郎丸選手の活躍により強豪南アフリカを撃破して一気に注目されました。
今回は日本開催とあって、各地でも盛り上がり、ベスト8を目指し日本代表が奮闘しています。

初戦は対ロシア戦で、松島選手の3トライの活躍で31-10と勝利し、
予選2試合目は強豪アイルランド(試合前の世界ランキング第2位)との対戦。
決勝トーナメントに行くにはこの試合を勝てば相当有利になりますが、
メディアや専門家の予想では当然のことながら日本代表(試合前の世界ランキング9位)にとっては非常に厳しい戦いになると言われていました。

試合が始まると互角の戦いで前半9(日本)-12(アイルランド)で折り返しました。
接戦が続く中、リーチ・マイケルキャプテンを中心に粘り強い攻撃と守備により、19-12と格上のアイルランドに大金星を上げました!
前回W杯大会でスポーツ史上最大の番狂わせといわれた南アフリカ勝利に引き続き二大会連続ジャイアント・キリング(番狂わせ)を起こしました。
しかしながら、これは正真正銘の実力での勝利だと思います。
予選あと2試合はありますが、この勢いで4戦連勝で決勝トーナメントに出場してほしいです。
勝利することによってメディアに、国民に、注目され、日本でも身近なスポーツになると期待しています。

1177612471 1177625437

最後にラグビーの魅力をもう一つ紹介します。
ドラマでもご存じの方も多いかと思いますが、ラグビーの試合終了を『ノーサイド』と呼びます。
今回も試合終了後、アイルランド代表の選手たちは整列すると、フィールドから退く日本選手たちに拍手で送り出しました。
試合が終われば、敵も味方もなくお互いを尊重し合う、これこそがラグビーの精神です。

まだまだ熱戦が繰り広げられますが、日本代表に負けず、
アツーい気持ちで何事にも取り組んでいきます!

自己満タイピングゲーム作成した

開発 原田航希です

ゲームはこんな感じです

ゲームはこんな感じです

http://www.may-kh.site/
※0928 wordmodeで3タイプ目以降のキーボードヘルパーが反応しないバグを修正しました

開発部門の先輩方はこの社内ブログを通じ、マークアップ言語やプログラム言語を使用して
様々なチャレンジをされてきました!

いつかやろう、いずれやろう、そのうちやろう
どれだけクレドで話そうが、聞こうが、夜メールに書こう読もうが
やらないと意味なし!

もう、やるやる詐欺師はやめにして

得意のとりあえずやってみよう精神で
先輩方の歩まれた轍を、今回、僕も歩いてみることを決めてみました

自己満タイピングゲーム作成した

教本やサイトを見たわけではなく、完全オリジナルです。
正直、簡単な記述の組み合わせでしかないので、
普通にjQueryが分かる人なら全然できると思いました。

自己満なので、見やすさとか使いやすさはほとんど考慮されていません。

自分がやりたいことを思うようにやっているだけなので、楽しくないはずがない

urlはこの辺に貼ってます

目的

ブラインドタッチの練習をしたかったから。
→ホームポジションなど覚えていなく独習だったので、指の動きが汚いのが嫌だった

動機

・なんか簡単に作れそうだな~と思った
・シンプルで使いやすいタイピングゲームを公開しているサイトが見つからなかった

制作時間

3週間(2h/d)くらい

使用言語

・javascript(jQuery)
・html
・css

ポイント

・テーマ変更の実装(normal-thema or dark-thema)
・モード変更の実装(keycode-mode or word-mode or fileup-mode(for your only) )
・カウント方法変更の実装(countUp-mode or countDown-mode)
※つまり、2*3*2=12通りのパターンで遊べます
・keycode-mode 文字数変更機能
・レコード機能の実装

良かった点

・とりあえず毎日家帰って作り込む時間が楽しすぎた
・jQueryにそこそこ詳しくなった、記述がかなり早くなった
・jQueryのライブラリに頼らずできた(さすがにcookie取得~分割格納はめんどくさすぎて使いました。)
・javascriptをもっと学びたいと思った
・cookieすげぇってなった
・自分で考えて、学んで、やってみて、自信がついた
・自分の雑魚さを改めて痛感した

反省点

・phpで設計できなかった
・GET、POSTなど送受信プロトコルの基本的なことの理解不足
・初期設計をほとんどしなかったので、行き当たりばったりのゴリゴリコードになった
・ajaxを使った簡易スクレイピングモードが実装できなかった(pythonじゃないので難易度高め?)
・カプセル化、コンポーネント化の思想を学ぶ必要性を感じた(情報保護も)
・もっとスマートにコードが書けるようになりたいと思った

とまぁいろいろ書きましたが、実際の作品がこちらです。
http://www.may-kh.site/

使い方解説

ディスプレイ小さいとうまく表示されないかもです。
できるだけ大きい画面で遊んでみてください。
スマホでの動作は未確認です

・入力文字を1文字ずつ判定してくれます

・テキストエリアにフォーカスで、キーボードとタイマーがオープンします

darkmode:暗い自己満テーマになります

keycodemode:キーボード上の文字がランダムで出てきます。問題の文字の上の数字を変えれば
出題文字数も変更可能

wordmode:事前に僕が設定した単語が1文字ずつ分割されて出てきます。

・ファイルを選択:メモ帳やcsvファイルをアップして自分で好きな問題で練習できます。
※単語は、メモ帳なら改行で、csvならセル行で区切ってください。漢字でも判定できますが、動作は保証できません。エンコードなど不具合で文字化けするかもです。文字数は少なめがおすすめ。

countup:endボタンを押すまでゲームが続きます

countdown:制限時間でゲームが強制終了するモードです(初期値30s)

・下のキーボードはヘルパーです。次に打つべきキーを、ホームポジション規定で色付けします。(darkmodeではホームポジション設定はなし)
 グレー:小指
 オレンジ:薬指
 紫:中指
 水色:人差し指

・キーボードの横の丸いやつ:キーボードがうっとうしいときはこれでオープンクローズができます。

所感

入社してからプライベートの部分含めかなり忙しい1年間だったので、やっと落ち着いてなんかできたな~って感じです!

友人のC++とかJAVAで仕事してる人を見ると、化け物に見えます。フィールドが違いすぎますが、自分の雑魚さ加減が身に沁みます。。。彼らとはストーリーが全然違うので比較しているわけではないですが、webのこと、プログラムのこと、PCのこと、ネットワークのこと、アリンコレベルの自分を早く脱したいというかもっと知りたいなぁと思う日々です。

ゲームまたやってみてください。バグだらけだと思うのであったら教えてください。

ちょっとゴリゴリコードすぎて自己嫌悪ですが、記述が多すぎて途中から何が何が分からくなったので諦めました。
気になる人はコード見てみてください(無茶苦茶なので意味わからないと思います)

楽しかったです!

 

 

こんにちは。マーケティング部門の吉田です。

何書こうか悩んだんですが、今日は一番好きなものについて書こうと思います。
私はとにかくお酒とごはんが好きで、一日の中で晩酌の時間を何より大事にしてます。

ということで、私がはまった「飯」関係のものではまったものをご紹介しようと思います。

・美味しんぼ

王道、、!何回読んだか分かりません、トンカツ大王、恥ずかしい料理の回だいすきです

・孤独のグルメ

熱狂的なファンが多い、サラリーマンがただただ飯を食う漫画です
松重豊さん主演でドラマ化もされていますが、もう、食いっぷりが素晴らしい、ただの飯テロ
美味しんぼといい勝負で、もはやなくてはならないくらいお気に入りの作品

・平松洋子さんの食エッセイ

実際のお店紹介だったりレシピだったり、独特な書き方で思わず笑ってしまう作品が多いです
食欲がないときにも食べる元気が出てしまう

・料理研究家 ジョーさん

簡単・美味しいレシピをTwitterで発見してからはもうジョーさんの虜になりました
忙しい主婦の方や料理したことがない方にぜひおすすめです、検索どうぞ!

世の中の「飯」好きの皆さん、ぜひ!!!!
最後に私の美味かったシリーズで終わります。
IMG_3194 IMG_3195 IMG_3196 IMG_3197 IMG_2934

 

 

 

 

「ゲーム実況」にハマりました【最終兵器俺達】

こんにちは!マーケティング部門の村上です。
突然ですが、最近ハマっているものがあります。
それは、YouTubeの「ゲーム実況」動画。

人気の実況者たちが、PCゲームやスマホゲームをプレイしながらトークするようすを、客観的に見て楽しむ動画です。

「知らない人が知らないゲームをして何が面白いの?」
「ゲームなんてあんまりやらないし、興味ないな…」
と、わたしも最近まで思っていたのですが、ある実況グループを知ってからどっぷりハマってしまいました。
そのグループ名が、「最終兵器俺達」です。

今日のブログでは、彼らの魅力やおすすめの動画を、独断と偏見で勝手に紹介したいと思います!

 

成人男性4人から成る実況グループ「最終兵器俺達」

190925-1

まず「実況グループ」って何?と思う方もいるかもしれません。
ゲーム実況者の中には1人で活動する人もいますが、複数人で集まってプレイし、そのうちの誰かが動画を編集・投稿するという「グループ活動」のスタイルをとっている人もいます。

わたしがハマった「最終兵器俺達」は、地元の同級生同士で結成された4人グループで、10年ほど前からゲーム実況をしています。(当時は高校生だったとか)

彼らの魅力はずばり、次の3つ。
・4人ともそれぞれキャラが立っている
・声の違いが分かりやすい
・付き合いが長く、息が合っている

ラジオをよく聞く方なら分かるかもしれませんが、似たような声の人が集まると、誰が何を喋っているのかよく分からないこともしばしば…。
「最終兵器俺達」の場合、声の違いがハッキリしていてキャラも立っているので、初めて見る人でも楽しみやすいグループだと思います。

もちろん、メンバーそれぞれが個人で録った実況動画もたくさん投稿されていますが、個人的には4人そろったときの動画が面白いなと感じます。

 

メンバーを簡単にご紹介

ここで、「最終兵器俺達」の4人をそれぞれ簡単に紹介したいと思います!

・キヨ

190925-2

グループ内で最もチャンネル登録者数が多い。
最近は雑誌「an・an」にも特集され、来年2月にはさいたまスーパーアリーナでイベントを主催予定。
とにかく声が大きく、小ボケを入れたがるのが特徴。

・こーすけ

190925-3

MCが得意で、動画でも進行役を務めることが多い。
負けそうなときや上手くいかないときは、くだらない言いがかりをして視聴者を笑わせる。
ギターが弾けて、歌も上手い。

・ヒラ

190925-4

天然キャラで、人に優しい。
活動当初は黒い覆面をかぶっていたが、最近は白いマスクで口元を隠すのみ。
穏やかな性格だが、たまに斜め上の発言をして視聴者に衝撃を与える。

・フジ

190925-5

ツッコミやリアクションが面白く、個人的イチオシのメンバー!
絵を描いたり、ベースを弾くのも得意。
グループ外では他の実況者たちとバンドを組み、2018年にはTVアニメ「BORUTO」の主題歌にも起用される。

こんな感じの4人です!
下におすすめの動画を紹介するので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね!!

 

おすすめの動画

https://www.youtube.com/watch?v=Ckm_ulnlznM
「4人で手を繋がないと絶対にクリアできないゲーム」
実況者:キヨ・こーすけ・ヒラ・フジ

https://www.youtube.com/watch?v=m5KzaDSU9AE
「「大人には解けない問題」の予想外すぎる答え。」
実況者:ヒラ・フジ

https://www.youtube.com/watch?v=qL0Tz0sLC4U
「YouTubeの広告で流れていた怖い話『 監禁区域レベルX 』」
実況者:キヨ

 

子育てからおもうこと。

 

よく「子は親の鏡」といいます。
親のすべてが子供に良くも悪くも影響します。
高校生2人の二児の母である私が、子供を通じて感じたこと・実行した事に少しだけ触れます。

子供にとって私はどんな親に映っているのか、
親としての役割を果たせているのか、
常に自問自答し自分の姿を見つめ直しながら子供を育てている日々を送っています。

生活を通じて親の常識が子供の常識になると私は思っています。
はたして自分は、子供達のお手本となれてるのか、
こんな大人になりたくないと反面教師となっているのか、、、。
子供達が30歳くらいになったら聞いてみたいです。。。笑

子育ては、親である自分が成長させてもらっていると期間だと思う事もあります。
モラルやマナー、目配り気配り心配りのできる視野、
衣食住の価値観など子供に伝えながら自分の襟も正す機会でもあります。
子供達には、自分に厳しく人に優しい、思いやりのある懐の深い人になって社会に出てほしいです。

ほかには、健康で丈夫な身体にするためには、
どのような食生活の習慣化が望ましいかがとても重要だと思います。
独身の頃は楽しかったらいい・美味しかったらいいと思っていましたが、
子育てを通じて食事の大切さを知りました。

息子は未就園児の頃から普通の2倍食べるような子でして、コロコロと太って大きな子でした。
小学6年の冬、中学校の制服採寸で業者さんがメジャーで計って記入されるのですが、
「胴囲1m」・・・ん?「メートル?」って書く?
んーー、せめて「100cm」・・・「センチ」で書いて欲しかったーーっと、
ママ友と笑い話してた事を思い出します。
また、その逆で、娘は食べる量も少なく食べる事に関心がない子と対照的な2人。
小さい頃は食事は楽しいと感じてほしいし、子供の思うがままの食事でした。

そんな2人とも小学1年生から、
野球をしていて私なりに栄養バランスの面には気を配ってはいましたが、
子供の思うがままの食事ではいけないなと感じ、
今の自分ではいけない・何か自分が変わらなきゃいけないと思いました。
息子には適切な量とタイミングでアスリートの体づくりを・・・
娘には食事の大切さを分かってもらうためには私の言葉に説得力が必要と、
今から5年前、アスリートフードマイスターという
アスリートフードについて学び資格取得のため勉強しました。
アスリートにとって大切な栄養素や食事の量・タイミングなど勉強し、
資格を取ったあとも講座に通い、知識を深めました。
IMG_0203
その甲斐あってか、現在高校3年生の息子は見事に肉体改造でき、
娘は「食べたい量だけ食べる」から
「必要だから食べなければいけない」という思考に変わってくれました。
5年間の間で、高たんぱく低脂肪・糖質やビタミンミネラルのバランスなど、
子供自身も考えられる知識がつき、外食しても野菜を付けたり、
タンパク質を補ったり自分でコントロールできるようになりました。
娘は現在、寮生活していますが、寮の食事以外に、
チーズや豆乳などで、カルシウムやタンパク質を補っているようです。

食事の大切さを理解し、自分から行動できるようになってくれて、
何も思わなかった事から、食事面に気を配る事が当たり前の習慣化されました。
これは私の目指していたところで、きっと、
この子達は自分も子を持った時に食事の大切さを伝えてくれるのではないかなっと期待します。
そうなってくれたら私の、まさに「子育て」の中の小さな1つ役割を果たせたように思います。

子供に指示命令するだけでは聞いてくれない。
「なにを分かったような事いうてんねん」と反発心を抱くかもしれない。
まずは親である自分自身の知識や経験を深め、
人生の先輩として認めてもらって初めて聞いてくれるんじゃないかと思うので、
仕事に家事にこれからも頑張っていきたいです。

最後に・・・
私はスーパーで買い物するとき、
値段じゃなく、タンパク質量を見て選びます。
アスリートは運動をしない人の2倍3倍の量が必要だからです。
なので、常に高たんぱくメニューを意識しています。
例えば、ホワイトソースやクリームシチューを作るとき、
一般的には牛乳を使いますが、私は豆乳で作ります。
高たんぱくになるし、コクがあって美味しいです。良かったら試してみてください。

またの機会に少しずつ、
アスリート食や食事のタイミングなど紹介にも触れてみたいと思います。

生産部門 西川

 

リフレッシュ休暇

先日お休みをいただき、スペインのバルセロナに行ってきました。

旅行の前に、どこに行こうか計画を立てたりすることも楽しみのひとつだと思いますが、今回も、いろいろ調べて準備を始めました。

スペインといえば、ガウディのサグラダファミリアぐらいしか思い浮かばなかったのですが、他にも見所はたくさんあり、世界遺産だらけの街は準備が思っていたより大変でした。

短期間に効率よく見るためには事前予約は必須。ほとんどの観光名所はチケットを事前に予約購入できるようになっていて、日時を指定してチケットを購入しました。入場するときはQRコードが印刷された紙のチケットか、スマホの画面を見せます。

支払い方法はほぼクレジットカードだけで、普段のネットショッピングではほとんどクレジットカードは使わないようにしているのですが、そんなことを言っていてはどこにも行けません(-_-;)。

そして、スケジュールを立てるときに時に、その予約時間を考慮する必要があるので、この日はだいたいこの辺で、、とかあいまいな計画ではダメなのです。そこが一番大変でした。
でも、おかげでほとんど行列することなく、スリにも遭わず、いろいろ見て食べて楽しむことができました。

P1050560 P1050958 DSC_1246

昔はネット予約もスマホもなく、ガイドブックだけが頼りでしたが、今回はガイドブックよりもインターネット情報が大活躍した旅行でした。便利になるのはいいことのかもしれませんが、なんだかいろいろめんどくさいことが増えたなぁ・・と感じます。時代に取り残されないように、頑張ってついていきたいと思います。

開発部門の松井でした。

AIよりも素敵な相棒

「AIお洗濯でかしこくきれいに洗う」という嵐の大野くんが出演している洗濯機のCMをみて、いかにAIが優しくても給食エプロンだけで洗濯機を回すか!とテレビの前で怒るマーケ松田です。

AIが洗濯を考える時代が来たんですねえ。
実は我が家はこのAIの繊細さを超える洗濯機があります!

昭和の主婦のヒーロー、二層式洗濯機です!!

結婚当初は全自動を使っていましたが、あまりの使い勝手の悪さに「二層式!」に買い替えてこの子で2代目です。二層式洗濯機は、洗濯物の量・内容・汚れ具合・時間・水量・脱水時間・洗濯槽の掃除…全て自分の思い通りで、すんごい助かります!かかるのは手間だけですが、それを差し引いても、AIが登場しても私にとっては二層式から動く理由にはなりません。
平成も終わり、令和の時代ですからもしかして社内でも「二層式って大阪市立科学館に展示してるのしか見たことない」という声も飛んできそうなので、二層式洗濯機の使い方(松田家バージョン)をご紹介します。

1 洗濯物を「タオル、シャツ、白もの(汚れが少ない)」と「靴下、パンツ、黒もの(汚れが多い)」に分けます。


2 水は前日のすすぎ終わりの水を溜めてあるので、それを使用します。
3 白ものを洗います。水量はその日の量で「低・中・高」から選びます。

IMG_0667

4 白ものが終わったら、脱水にかけます。そして洗い水はそのままで(汚れが少ないので)黒ものを投入して洗います。水や洗剤は適宜足します。
5 脱水は1分弱でOK
6 黒ものが洗えたら脱水、排水して白ものを投入、きれいな水を溜めてすすぎます。
7 すすぎは流しすすぎなので1回でOk
8 すすげたら柔軟剤を入れて脱水(完成!)同じ水を使って黒ものを流しすすぎ、脱水。
9 全て終わったら、すすぎ水を残して次の日に使います。貯水も兼ねてます。

ちなみに、二層式洗濯機はモーターが強力でグオングオン回るので、うちは今でも洗濯粉を愛しております。
柔軟剤が入った水では洗濯に向かないという情報も知ってますが、気にせず洗濯水に再利用してますが・・。面倒で実はあんまり入れないんですけどね。ブログ用に一応書いたけど 笑
ちなみに、全自動でよくつく洗濯槽の裏の茶色いワカメのようなごみは、二層式でも付きます(排水のところ)でも掃除ができるので、洗濯水に出てくることはないですよ。

ただいまマーケでは年賀の準備で皆さん遅くまで頑張ってます!
くたくたな時は、たまにはボタン一つで洗濯が終わるといいなあ…と思ったりもしますが、結局私は二層式の洗濯が好きなんですねえ…。
しっかりうちの家族にも仕込んでおり、忙しいときはAIではなく、子供やだんなを動かし…いやいや協力してもらい洗濯しております。

エイサー祭り


夏といえば、、
海、山、かき氷、花火…などなど色々出てくるかと思いますが、私の場合、エイサーは外せません。

エイサーとは沖縄・奄美地方の伝統芸能の1つで、お盆の時期に踊られます。
唄と三線に合わせて、太鼓を叩きながら激しく舞う光景は楽しく、観てて飽きません。

リトル沖縄ともいわれる大阪市の大正区では、毎年2つのエイサー祭りが開催されています。
毎年楽しみにしているものの、ここ2年ほど行けてなかったので今年は張り切ってふたつとも観に行ってきました。
4ADEC304-72D0-4B02-B2A3-3B2F80997972
602D2EA4-FEC1-4370-9F70-2E211724A132

8月末にあった小さめのエイサー祭りは、今年初めて行きました。
そこではハードロックに合わせて踊るエイサーを初めて見て、思いのほか合う〜〜!!と、新しいエイサーにテンションが上がりました。
舞台で唄っていた城間さんは毎年ここでライブをしているそうで、とぼけたようなおっとりしたしゃべりがさらに面白かったです。
722862E0-61C4-4BFC-A1F5-505717D336D4

お祭りの終盤に差し掛かった頃、本場沖縄からの団体(謝苅区青年会)が登場。演舞が始まりました。
1発目の太鼓の音からしてすごい迫力。空気が変わりました。そこからはもう釘付け。

ひとつに揃った太鼓の音、緩急つけたキレのある動きとバチさばき、もちろん、唄と三線は生演奏、、見どころだらけで、まさにチムドンドンして観ていました。
AC395995-0580-4E48-B73A-012CAC36D13A
どのエイサーも楽しく観てきましたが、このエイサーが今まで見た中で1番感動したかもしれません。

沖縄では毎年、沖縄市で全島エイサー祭りが開催されているのですが、私は一度も観に行ったことがありません。
こんなチムドンドンなエイサーがもっと沢山観られるの!?と思うと行きたくてたまらなくなりました。

ちなみに、チムドンドンとは沖縄の方言です。
「チム」とは 肝、心 を指し、
チムがドンドンする→胸が高鳴る、ドキドキ、ワクワクする というような時に使います。
でも、ドキドキ、ワクワクでは物足りない感じ。。
方言て、そういうものですよね^ ^

もちろん、もう1つの大きなエイサー祭りも堪能しました!
大きい方のお祭りでは、エイサーでは珍しい静かで気品漂う「平敷屋エイサー」と、2つの団体が競うように踊り合う「エイサーガーエー(オーラセー)」が目玉。
A6598EA1-662D-43B6-B920-CC9F89FB4EF3

A64C41F4-7F1F-4076-89E5-A1CFE62468D5
8D87E1DB-DDA0-444E-96F9-5AF1579140B6

日曜日は次の1週間に備えてうちでゆっくりする事にしてますが、この日は最後までしっかり観て大満足で帰りました。
却って元気になった気がします。

最近はなかなかの忙しさが続いていますが、
エイサー祭りでもらった元気で乗り切っていきたいと思います。

事業部門  知念

イッツ・ア・リトルワールド

先日、愛知県犬山市にある「リトルワールド」という野外博物館に行ってきました。

小学6年生の修学旅行で行ったことがあり、この場所に訪れるのは二度目でした。

現在もこどもに毛が生えたような年齢ですが、小さい頃に感じたことと

少し大人になった今感じることを比較してみたいと思い行くことを決めました。

 

「リトルワールド」は時代を越えて世界各国の伝統や文化に触れることができる施設なので、

その当時の建物が実物大で復元されていたり、伝統の料理を楽しむことができます。

施設の敷地がとても広く、一周すると世界一周した気になれます。

以下、一部になりますが訪れた施設になります。

 

『北海道 アイヌの家』

Photo_19-09-17-09-55-33.979

当時アイヌに暮らしていた人たちの暮らしを見ることが出来ました。

『イタリア アルベロベッロの家』

Photo_19-09-17-09-57-12.616

『ドイツ 聖ゲオルグ礼拝堂』

Photo_19-09-17-09-57-14.373

ヨーロッパエリアにはたくさんの人がいました。

かわいらしい雑貨や食べ物であふれていました。

 

好奇心が強いので、変わった食べ物にも挑戦してみました。

Photo_19-09-17-09-57-16.026

手前にある串焼き二本は、白いものがワニで黒いものがラクダです。

どちらも美味しくいただきました。

カフェにも立ち寄りました。

木で作った小さな建物がカフェになっていました。

Photo_19-09-17-09-55-38.315

 

その他、いろんな場所を巡りながら楽しむことができました。

土日だったのですが、人も少なくゆったりと見て回ることができました。

小さかった頃は海外に興味がなく、建物も流し見だけで何も理解できていなかったと思います。

少し大人になって実際に外国に行ってみて初めて日本の良いところ・良くないところを理解できるようになりましたし、

本当の意味で自分の国に興味を持つこともできたと思います。

 

世界の歴史や文化に触れることは、自分の国の理解を深める第一歩だと感じました。

小さい頃にこのリトルワールドに来て世界に触れたことが今の自分に活かされていると信じています。

 

以上、興味のある方は是非行ってみてください~

生産 畝川

 

 

 

 

 

 

支笏湖氷濤まつり!

こんにちは!開発部門古谷です。
もうすぐ冬なので、北海道にある支笏湖氷濤まつりについてお話致します。
年始に友人三人と旅行に行き、その時のメインイベントとして氷濤まつり見に行ったのですが、
その時なぜか【氷濤まつり】の事を【氷瀑まつり】と読み間違えており、
氷濤まつりの売店の方に行き方を聞くと???となり、友人は大爆笑(後でちゃんと説明してくださいました。笑)
そんなこんなで無事に氷濤まつりに到着しました。
IMG_1151

セーブポイント見たいとかなりはしゃいだ場所です。

セーブポイント見たいとかなりはしゃいだ場所です。


IMG_1152

気温が物凄く低く、さらに氷で囲まれているので雪合戦なんてただの命の奪い合いでした。
なので四人とも自粛して普通に観光しました笑
ただ中にスノースライダーみたいな物があったのですが、そこで青あざができるくらい何周も滑ったのを覚えています。(写真無くて申し訳ございません・・・)

IMG_0190IMG_0185

ただキレイという感じではなく中にはいろいろと施設があり、
一時間があっという間に感じるくらい楽しめました。(ただ時間忘れすぎて千歳駅までのバスが無くなり本当に焦りました。30分くらい立ち往生していて、偶然通り掛かったタクシー様に助けてもらい事なきを得ました、、、時間に気を付けるいい教訓になったと思います。)
他にもスノーボードしたり観光したりで書きたい事は山ほどあるのですが、止まらなくなりそうなのでこの辺で失礼致します。
ここまでお付き合いありがとうございました。