プレスリリース

日本一の鞄の町から全国へ!「羽倉の手づくりランドセル」が「豊岡鞄」ブランド初の認定ランドセルに

日本一の鞄産地・兵庫県豊岡市に工房を構える株式会社羽倉(代表:羽倉嘉徳)の鞄製品「羽倉の手づくりランドセル」(https://www.hakura-randsel.jp/)が、厳しい基準を満たす優良品として兵庫県鞄工業組合に認められ、地域ブランド「豊岡鞄」の認定商品となりました。ランドセルが「豊岡鞄」認定を受けるのは初めてのことです。

d28800-3-385736-0

千年もの鞄づくりの伝統をもち、国産鞄の7割を生産する日本一の鞄の町・兵庫県豊岡市。この豊岡で作られる鞄の中でも、兵庫県鞄工業組合が定める基準をクリアした企業の優良品のみが「豊岡鞄」ブランドの鞄として認められます。

豊岡の地で長年にわたって革と向き合ってきた株式会社羽倉は「未来を担うこどもたちに早くから本物の品質に触れてほしい」「豊岡の鞄職人の手で今までにないランドセルをつくりたい」との思いから、豊岡らしいランドセルづくりの取り組みをスタート。この地に長年受け継がれる鞄づくりの高い技術、職人の志を注ぎ込んで誕生した「羽倉の手づくりランドセル」が、このほどその品質やデザイン性を認められ、ランドセルとして初めての「豊岡鞄」認定を受けるに至りました。

 

◆「豊岡鞄」についてd28800-3-239251-3

2006年11月、特許庁に地域団体商標として最初に認定された兵庫県鞄工業組合の地域ブランドです。180社以上の鞄関連企業を有する豊岡の中でも、兵庫県鞄工業組合により認定された企業により生産され、審査に合格した純日本製の優良品が「豊岡鞄」です。

デザイン・仕様・素材・部品・縫製などについて厳しい基準が設けられ、マニフェストの内容を遵守する企業にのみ製造が許されています。認定製品には認定製品番号と製造企業を記載した保証書を付属。地域を挙げて職人の育成にも力を注ぎ、確かな品質保証と地域創生の取り組みで支持を拡大しています。

 

 

革と鞄を知り尽くす豊岡職人が、技術と志を詰め込んだ

「羽倉の手づくりランドセル」
~これまでの常識にとらわれず、職人が本当に良いと思うランドセルを~

d28800-3-892364-4

鋲(びょう)なしフラップ
ランドセルの美しさを追求するため独自に編み出した手法で、通常は「フラップ(かぶせ)」下部に付いている鋲(びょう)を無くし、デザイン性と耐久性を両立させました。

天然皮革の風合いが深まっていく「エイジング」の楽しみ
革と長年向き合ってきた工房ならではの視点で、従来のランドセルにはない革素材の加工方法を採用。お子さんの成長とともに天然皮革の風合いが変化し、使い続けるうちに深みを増していく「エイジング」の楽しみをランドセルに提案しています。

革の風合いを活かす色選び
自然のなかで育まれた“生きもの”である天然皮革の魅力を存分に引き出せるよう、革を愛する職人が選び抜いたカラーラインナップ。柔らかく優しい色に染め上げられた革で、職人の志と手づくりのぬくもりをお届けします。

オンラインショップ https://www.hakura-randsel.jp/

■総代理店 株式会社アーツ
〒564-0062大阪府吹田市垂水町3-7-18(2018年4月2日より移転)
http://www.arts-net.co.jp/

■製造工房 株式会社羽倉
〒668-0021兵庫県豊岡市泉町15‐11

SHOWROOM
但馬豊岡工房・豊岡ショールーム
〒668-0021兵庫県豊岡市泉町15‐11

泉佐野ショールーム
〒598-0055大阪府泉佐野市若宮町7-13

江坂ショールーム(2018年4月7日OPEN予定)
〒564-0062大阪府吹田市垂水町3‐7-18 1階

■お客様からのお問合せ先
羽倉の手づくりランドセル
フリーダイヤル:0120-38-7706
Mail:randsel@arts-net.co.jp

■メディア関係の方のお問い合わせ先
株式会社アーツ マーケティング部門(担当:中丸)
TEL:06‐6368‐7706
E-mail:marke@arts-net.co.jp